転職エージェントの口コミや評判から厳選したおすすめランキングベスト5

転職チャンネル ~転職エージェントの口コミや評判から厳選したおすすめランキングベスト5~
この記事は約10分で読めます。

これから転職を考えている人は、選択肢の一つとして転職エージェントを使うべきか迷われる人も多いでしょう。

そこで、今回は転職エージェントを利用すべき理由、おすすめの転職エージェントなどについてご紹介していきます。

転職時に転職エージェントを使うべきか迷われている人は特に、最後までご覧ください。

 

転職エージェントを利用すべき理由

まずは、転職エージェントを利用すべき理由についてご紹介していきます。

転職エージェントを使うメリットは以下のようなことが挙げられます。

  • 非公開求人に応募できる
  • 履歴書の添削・面接のサポートなどをしてくれる
  • 日程調整や給与交渉ができる

それでは、一つずつご紹介していきます。

非公開求人に応募できる

転職エージェントを利用することで、一般的な求人サイトには載っていない非公開求人に応募することができます。

非公開求人では、大手企業や有名企業の求人なども多く、特に大手企業になると一般的な求人で募集をかけるよりも、非公開の求人を転職エージェントに依頼することで、より自社に合った人材を確保できるため、非公開求人を依頼する企業が増えています。

履歴書の添削・面接のサポートなどをしてくれる

転職エージェントを利用することで、書類審査時の履歴書の添削や面接のサポートをしてくれます。

特に、初めて転職する人であれば、履歴書や職務経歴書が上手く書けているか不安に思う人もいるでしょう。

しかし、転職エージェントを利用することで、添削や面接のサポートをしてくれるため、非常に心強いです。

面接なども数をこなせばこなすほど、自分の自信となり、結果的に面接に成功するかの可能性が高まるため、重要なポイントです。

日程調整や給与交渉ができる

日程調整や給与交渉ができる点も転職エージェントを利用するメリットと言えるでしょう。

特に給与交渉などは転職エージェントを利用しなければできないことでもありますので、自分のスキルや実績に応じて年収交渉をしてもらえることは、利用者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

 

【最新】転職エージェントおすすめランキングベスト5

ここからは、おすすめの転職エージェントをランキング形式でご紹介していきます。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは幅広い求人に対応しており、ほぼ全ての業種に対応していると言っても過言ではありません。
また、リクルートエージェントは他の転職エージェントよりも非公開求人数が多く、約10万件以上あります。非公開求人数10万件以上、キャリアアドバイザーの転職サポート、ほぼ全ての業種の求人を取り扱っていることから、ダントツ1位の転職エージェントと言えるでしょう。
  • 業界最大級の非公開求人数
  • キャリアアドバイザーの企業への提案力
  • 転職支援実績NO.1(転職支援実績は累計41万1,000名以上)
  • 「面接力向上」や「職務経歴書の書き方」など豊富な転職セミナーを開催

 

2位:パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリアはリクルートエージェントに次いで非公開求人が多い転職エージェントです。
特にアドバイザーの質が高く、書類添削や面接サポートも充実しており、初めて転職する人でも安心して利用できると言えます。
パソナキャリアは他にも女性向けの求人や全国対応なども魅力もありますが、非公開求人がリクルートエージェントよりも少ないため、2位で初めて転職する人・女性などにおすすめです。
  • オリコン「転職エージェント」顧客満足度調査4年連続総合1位
  • 転職者の年収UP率67.1%
  • 30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
  • 女性向けやハイレベルな求人がある
  • 平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能

 

3位:doda

doda
dodaは2021年12月20日現在113,458件の求人を公開しており、求人数が多いためあなたに合った求人を見つけることができます。
dodaは公開求人数が多いものの、非公開求人は1位と2位に劣ってしまうため、3位の順位になります。
dodaは多くの求人を見て自分に合った求人に応募したい人や転職活動を効率良く行いたい人におすすめです。
  • 業界最大級、約10万件の求人情報
  • キャリアタイプ診断や自己PR発掘診断など診断・書類作成ツールが豊富
  • 人事担当者をひきつける応募書類の秘訣をアドバイスしてくれる
  • 面接前後のきめ細かいフォロー

 

4位:マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントはあなたに合った求人が見つかる転職エージェントです。
非公開求人数は他の転職エージェントよりも少ないものの、豊富なサポートの充実、転職回数別・年代別サポートが充実している点から4番目におすすめする転職エージェントです。
  • 20代の信頼できる転職エージェントと評判
  • 各業界に精通したプロフェッショナルなキャリアアドバイザー
  • 他社にはないマッチング力
  • 応募書類の添削や徹底した面接対策
  • 転職成功ノウハウ公開

 

5位:JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACリクルートメントは30代~50代で後悔しない転職が期待できる転職エージェントです。
他の転職エージェントよりもハイクラスな転職に強く、外資系やIT系などの求人が豊富です。
JACリクルートメントは30代~50代と年齢も限定されており、一般的な求人よりもハイクラスな求人の取り扱いが多いため、ランキング5位にいたしました。
  • 転職支援実績約43万人
  • ハイクラス、ミドルクラス転職のオリコン顧客満足度4年連続第1位
  • 管理職クラス、外資系・グローバル企業の求人が多数
  • 専門領域に特化したコンサルタントが最適なキャリアプランを提案してくれる
  • レジュメ添削や面接対策など手厚いサポート

 

転職エージェントの選び方のポイント5選

続いて、転職エージェントの選び方のポイントを5つご紹介していきます。

転職エージェントを選ぶ際のポイントは以下5点です。

  • 求人数
  • 転職エージェントの種類
  • 履歴書・職務経歴書の添削、面接サポートの充実
  • 自分の希望する業界・業種の取り扱いがある
  • あなたの条件に合った求人を紹介してくれる

それでは、一つずつご紹介していきます。

求人数

転職エージェントが取り扱っている求人数はそのまま自分の選択肢が増えるか減るかに直結するため、求人数は多ければ多いほど良いでしょう。

転職エージェントには一般的に公開している求人と非公開求人があり、公式サイトなどで掲載されている求人はごく一部です。

そのため、どこの転職エージェントの求人数が多いか分からないという場合は、先ほど紹介した「リクルートエージェント」を選ぶと良いでしょう。

リクルートエージェントは一般的に公開されている求人や非公開求人が他の転職エージェントよりも多いため、特に「どこで働こうか決まっていない」「自分はどんな職種に合っているか分からない人は、求人数が多い転職エージェントで、自分に合った最適な求人を見つけましょう。

転職エージェントの種類

転職エージェントには「総合型エージェント」「専門特化型エージェント」の2つの種類があり、それぞれで特徴が異なります。

総合型エージェントは主に全国的に膨大な求人数を扱っており、取り扱っている求人はほとんど大企業が募集している求人となり、専門のキャリアアドバイザーと企業に営業する営業担当が別々なことが多いです。

総合型エージェントであれば、求人数が多いことから様々な職種の中から自分に合った求人を探すことができ、「どんな職種にしようか決まっていない人」「自分に合う職種が何か分からない人」などにおすすめです。

一方で専門特化型エージェントは対象となる業界や業種、地域などの条件で絞った専門的な求人を扱っていることが特徴です。

専門特化型エージェントは中規模と小規模の2つに分けることができ、中規模の場合はItや事務、外資系などの専門的な分野に特化しており、キャリアアドバイザーもその業界出身者が担当になってくれることも多いです。

小規模の場合は取引先の企業との大きなパイプを持っていることも多く、その企業に採用を貰うためのサポートやアドバイスなどを一人一人しっかり行ってくれます。

また、小規模はその地域に強いというメリットもあるため、自宅から通勤場所が近い企業に勤めたい人にもおすすめです。

転職エージェントの中には総合型エージェントと専門特化型エージェントの2つの体制を兼ねそろえた転職エージェントもあります。

履歴書・職務経歴書の添削、面接サポートの充実

転職エージェントを選ぶ際は、履歴書・職務経歴書の添削、面接サポートの充実しているところを選ぶようにしましょう。

基本的にどの転職エージェントでも履歴書・職務経歴書の添削、面接サポートはありますが、内容は各転職エージェントによっても異なります。

例えば、マンツーマンでサポートしてくれるのか、メールや電話でサポートしてくれるのか、サポートよりも求人数に力を入れているのかなどそれそれ異なるため、サポートが充実しているところを選ぶことは非常に重要なポイントです。

特に、初めて転職活動をする人であれば、ちゃんと転職できるのか、自分が作成した履歴書や職務経歴書で良いのか不安に思う人も多いです。

しっかり履歴書・職務経歴書の添削、面接サポートが充実していれば、自信を持って面接に挑むことができますし、自分一人ではないという安心感を持って面接に挑むことも可能です。

先ほどもお伝えしたように、基本的にサポートがない転職エージェントはありませんが、自分はどのようなサポートを受けたいのかを事前に相談して、自分に合った最適なサポートが充実している転職エージェントを選びましょう。

自分の希望する業界・業種の取り扱いがある

転職エージェントを選ぶ際は、自分の希望する業界・業種の取り扱いがあるかどうかも確認しましょう。

自分が希望する業界が決まっているようであれば、その業界・業種の求人数が豊富で、条件に合う求人がある転職エージェントを選びましょう。

例えば、IT業界や外資系を希望する場合は、先ほど紹介したJACリクルートメントがおすすめです。

また、自分の希望する業界・業種の知識や経験がある専門のキャリアアドバイザーが在籍しているかどうかを確認することもポイントの一つです。

IT業界や外資系のような業界であれば、特に専門的な知識を持っているキャリアアドバイザーの存在はかなり大きいですので、必ずチェックしましょう!

あなたの条件に合った求人を紹介してくれる

転職エージェントを選ぶ際はあなたの条件に合った求人を紹介してくれるかどうかも重要なポイントです。

自分の希望や条件にあった職種が分からない人も多いです。

例えが、年収〇〇万円以上、自宅からの通勤距離、アットホームな環境、キャリアアップが図れるなど転職希望者にはそれぞれの条件があるはずです。

求人数が多くても、あなたの条件に合った求人を紹介してくれなければ、多くの求人数の中から自分で求人を探さなければいけなくなってしまうため、その企業が自分に合っているかどうかわかりません。

また、アットホームな環境の職場を希望している場合、求人を見ただけではどれだけアットホームなのかどうかがわかりません。

しっかりしたキャリアアドバイザーであれば、その企業の離職率や、過去にその企業に応募して働いている声などを参考に、アットホームな職場を紹介してくれるため、事実に基づいた根拠のある職場に応募することができます。

 

転職エージェントの選び方のポイントのまとめ

転職エージェントを選ぶ際は、上述で紹介したようなポイントに注目して選びましょう。

転職エージェントは求人数が多ければ多いほど自分の選択肢を増やすことができますが、逆に自分の希望する職種の求人の取り扱いが少なかったりすると、意味がありません。

転職エージェントはこちらの記事で紹介した転職エージェント以外にも複数の転職エージェントがあり、まずは自分に合った転職エージェントを見つけることが重要です。

自分はどんな職種に就きたいのか、希望する条件はあるのか、履歴書や職務経歴書の添削・面接サポートはどの程度のサポートを受けたいのかなどの自己分析から初めてみることをおすすめします。

また、転職エージェントは複数社登録することができますので、いくつかの転職エージェントに登録してみてから、一つの転職エージェントに絞るのもアリです。

転職を何度もしたいと思っている人は少ないと思いますので、自分に合った転職エージェントを選び、長く続けられるような自分に最適な職場を見つけましょう!

ランキング1位の転職エージェントはこちら

リクルートエージェント公式サイト

リクルートエージェントの評判はどう?口コミから徹底検証
【第二新卒向け】第二新卒の転職エージェント活用法
【ハイクラス向け】ハイクラス転職を成功に導く転職エージェント厳選5社
dodaの評判はどう?口コミから徹底検証
【20代向け】20代の転職で本当に頼りになる転職エージェント厳選5社
タイトルとURLをコピーしました